FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「I - my - me」はもうやめよう!

英語の話。
日本における代名詞の格変化の教え方って、ちょっと違う気がする・・・。

代名詞の格変化って言うとちょっと硬い感じがしますが大丈夫です。
とりあえず、以下の表を「サラッ」と見て下さい。


▼代名詞の格変化【日本の教育バージョン】
主格 - 所有格 - 目的格 - 独立所有格
I - my - me - mine
you - your - you - yours
he - his - him - his
she - her - her - hers
it - its - it - 無し
we - our - us - ours
they - their - them - theirs


日本語自体が小難しい印象を与えるけど、
書いてあることは単純なことです。

多くの人が中学で覚えさせられたと思います。

一緒に覚えさせられるのですが、実は・・・


「この中に仲間ハズレがいます!」


日本語の文法用語を使うと小難しい印象を与えるので・・・


I - my - me - mine


これを例にとって話を進めましょう。

まず、「I」と「me」は同じグループ。

良く使われる「It's me.」と言うフレーズ、
本来は「It's I.」だけど、最近ではイギリス人でさえ、
「It's I.」とはあまり言わないと思います。

【現実的に】主語以外で主格(I, you, etc...)が使われるパターンは、
このパターンのみです。
いわゆる主格補語(subject complement)と言うやつですね。

つまり、このパターンを除けば、
主語は「I」、それ以外は「me」で
全て解決しちゃうわけです。


と、ここまでの話で、「my」も「mine」も出てきませんでした。


なぜなら、「my」と「mine」は「I」や「me」とは全く別のものだからです。

こう考えて下さい。


「I」「me」  ・・・ 【私自身】を表す
「my」「mine」 ・・・ 【私以外のもの】の属性を表す


This is my book.
This book is mine.


両方とも、その本は【私の】本だと言う【属性】を表しています。


「じゃあ、同じ性質のもの同士でまとめた方が良くない?」


と、言う事でそのようにまとめてみたのが以下の表です。


▼代名詞の格変化【原口バージョン】
主格/目的格 - 所有格/独立所有格
I/me - my/mine
you/同左 - your/yours
he/him - his/同左
she/her - her/hers
it/同左 - its/無し
we/us - our/ours
they/them - their/theirs


覚える労力が激減しているはずです。
しかも、左側と右側を同時に覚える必要は全く無い。
性質が違うんですから。
参考に、最初にあげた【日本の教育バージョン】を再掲してみましょう。


▼代名詞の格変化【日本の教育バージョン】
主格 - 所有格 - 目的格 - 独立所有格
I - my - me - mine
you - your - you - yours
he - his - him - his
she - her - her - hers
it - its - it - 無し
we - our - us - ours
they - their - them - theirs


英語を実際に使う場合・・・
「I」か「me」かで迷うのはありですが、
「I」か「my」かで迷ったら致命傷です。
と言うか、迷わないですよね。

実際問題、こういう表はその内意識しなくなるので、
どちらで覚えても大差無いとは思います。
特に、理屈のあまり通用しないバ○な子どもに問答無用で覚えさせるには、
【日本の教育バージョン】はなかなか良い。

ただ、見込みのある子どもや、英語再入門の大人が相手なら、
僕は【原口バージョン】で教えたいですね。


原口直敏
スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原口直敏

  • Author:原口直敏
  • 洗練されたオタクを目指す、ミドルエイジ。
    持ち前の好奇心により、その知識と見識は多岐にわたる。(本人談)
    RPG風に興味のある分野を紹介しよう。

    【戦士属性】
    自己啓発、ビジネス、経済、投資、語学、各
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。