FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君が僕を嫌っても僕は君が大好きだ

■相手に支配される義務はない

僕はそもそも、相手が僕を嫌ったからと言って、
こちらも嫌いになってしまうようなメンタリティーは
久しく持ち合わせていない。

この話をする時、僕がいつも発する素朴な疑問がある。


「相手が嫌ったからと言って、こちらが相手を嫌う義務がどこにあるの?」


そもそも相手を嫌うって事は、相手に支配される事と同義だ。

相手を嫌う事で、あなたにどんなメリットがあるって言うのだ?

疲れるだけではないか。

しかも、相手を嫌う事で、行動の自由は制限される。

精神的なエネルギーも吸い取られる。

相手を嫌うって事は、その相手の呪いにはまっているようなもんだ。

そんな事をしていたら、自分のやりたい事が実現できなくなってしまう。

相手を嫌うって事が、どれだけ自分を傷つけることなのかを
まずは理解して欲しい。



■ゲーム感覚で嫌いな人を減らしていく

それでも、嫌いになってしまう場合もあるかもしれない。


一つだけ、気をつけて欲しいのは無理をしない事。


例えば、あまりにも酷い事をされてしまった場合、
それを簡単に忘れる事は難しい。

それが、あなたの許容量を越えていた場合、
一時的にそこから逃げるしかない。

正面から立ち向かうのは、傷が癒えてからにすべきかもしれない。


これから書くのは、あなたの許容量の範囲内の場合について。

相手が嫌いになってしまうのは、
突き詰めるとあなた自身の傷や自信の無さの現れ。

これを自覚すると、かなり成長にプラスに働く。

逆に、嫌いな人が見つかると嬉しくなるんです。


「これで、新しい課題を克服できるぞ!」


不思議な事に、嫌いという感情を克服すると、
場合によってはその人があなたの人生から消滅してしまいます。

今まで、あれ程じゃまだと思っていたのがウソの様に・・・。

そして、また別のタイプの嫌いな人が出現しちゃったりします。

本当に、面白いほど変化します。

これが延々と続いて、ある時嫌いな人が一人もいなくなる。



■具体的にどうすれば良いの?

結局、当たり前のことをするだけです。

具体的には以下の2つ。


1.その相手のことを理解しようとする
2.その相手の幸せを願う


もちろん、相手のことを完全に理解できるはずはありません。

理解しようと努力することが重要なんです。

例えば、自分がその相手の両親の元に生まれて、
全く同じ環境で育ったと考えてみてください。

それでも、彼または彼女と同じミスを犯さない自信が
あなたにはありますか?

人間は環境や教育によって、
行動の選択の幅が著しく狭まったり、
そして歪んだりもするものです。

逆に相手に自分よりも優れたところがあるなら、
妬むよりも素直に学んだ方が良い。

あらゆる手段を使って、相手を理解する努力をして下さい。

それだけで、相手を許せる可能性が格段に増えます。


次に、「その相手の幸せを願う」について。

これは、ムチャクチャ効果があるので、
絶対にやって欲しい。

効果があるのは当たり前。

だって、こういう事って言わなくても
普段の行動に現れるんですから。


でも、これってかなり難しい場合があります。

その場合の必殺技をお教えしましょう。


その人の守護霊なり守護天使なりを想像して下さい。
そして、その守護霊なり守護天使なりにお願いするのです。

「XXさんを良き方向に導いて下さい」


これは、けっこう嫌いな人でも出来るし、
僕の経験上、効果も高いです。



■愛する能力は魂を大きくする

ここに書いたことに「テクニック」の臭いを感じて
嫌う人もいると思います。

でも、これらを実践することで、
僕はより多くの人を受け入れられるようになった。

相手を理解したり許したり出来るのは、
その相手よりも魂が大きいから。
相手を包み込んでいるから。

それは、理不尽に怒っている人と、
どんなに理不尽な事をされてもニコニコしている人を
比べてみれば分かると思う。


君が僕を嫌っても僕は君が大好きだ


パーソナルモチベーター
原口直敏
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原口直敏

  • Author:原口直敏
  • 洗練されたオタクを目指す、ミドルエイジ。
    持ち前の好奇心により、その知識と見識は多岐にわたる。(本人談)
    RPG風に興味のある分野を紹介しよう。

    【戦士属性】
    自己啓発、ビジネス、経済、投資、語学、各
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。