FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚えるな! 教え込め!

何らかのスキルや能力を身に着けたい。


「でも、それがなかなか上手く行かない・・・」


そんな人に共通しているのが
間違ったスキル修得のイメージを持っていること。
そんな人は、スキル修得のイメージを変えるだけで
新しい世界が開けるかもしれませんよ。



■スキルを修得するのは【あなた】じゃない!

知識や情報を収集するのは【あなた】の役目かもしれない。
勉強方法を決めるのも【あなた】かもしれない。


しかし・・・スキルを修得するのは【あなた】じゃない!


自転車に乗れるようになるまでのことを考えてみましょう。
最初は色々と失敗しながら、工夫しながら、考えながら、
一生懸命に練習したはずです。

失敗した時に、工夫したり、考えたりしたのは、
勿論【あなた】ですね。

でも、乗れるようになっちゃってからの事を考えて下さい。
あなたは無意識の内に運転しちゃってるはずです。


つまり、厳密に言うと、自転車を運転しているのはあなたの【無意識】!


スポーツでは、体が覚えるとか、体に教えるとか普通に言いますよね?
でも、実際にそう言った感覚を覚えているのは脳です。

従って、体と言うより【無意識】と言った方がより正確です。


そして、この【無意識】って言うのは、運動のみならず
外国語、事務作業、技術系スキル、営業系スキル等・・・
あらゆるスキルに関わっているわけです。



■意識の作業効率は恐ろしく低い

意識の作業効率は恐ろしく低いので、
正直、意識だけでは仕事にならない。

理由は簡単。

意識は並列処理が出来ないから。
要は一つの事を順序だててしか考えられない。

無意識の世界はパターンマッチングだから、
いくらでも並行処理が可能で処理速度も速い。

だから、普通、人は無意識の能力の方を使っていることが遥かに多い。
仕事でもこの傾向は変わりません。

と言う事は、意識の世界で「分かった」だけでは、
仕事に活かせる訳がないのです。



■無意識のパターンマッチの精度は最初は低い

なぜだか分かりますか?

例えば、あなたがライオンを知らなかったとします。
そして、ある時あなたはライオンに襲われました。

危険だから、次回からはライオンを見つけたら早めに逃げたいですね。

その時、前回襲ってきたライオン以外のライオンは、
顔が微妙に違うから危険じゃないと判断したらまずいですよね?

だから、普通、一度ライオンに襲われたら、
ライオンっぽい動物からは一応逃げるようになります。

で、徐々にライオンっぽくても安全な動物が分かるようになってくる。

これがパターンマッチングによる学習のプロセスです。


だから・・・


無意識が良く使う、パターンマッチングの精度は最初は低い。
繰返す事で精度を上げる必要があるのです。



■【無意識】に教え込め!

だから、スキルを修得するための正しいイメージはこうです。


「あなたの【無意識】に、繰り返し教え込む」


これが全て。

あなたつまり【意識】が分かっているかどうかなんて関係ないんです。
大切なのは【無意識】君の中にパターンマッチングの回路が出来上がっているかどうか。

【無意識】君に教え込むって考え方に変えると、
簡単な事を沢山繰返す事に抵抗が無くなるはずです。

だって、あなたが覚えるんじゃなくて、
【無意識】君に教え込むんですから。

そして、【無意識】君は最初から正確に覚えないってことも
あなたはもう知っている。

これからは、慌てずに落ち着いて、スキルアップをして下さい。



パーソナルモチベーター
原口直敏
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原口直敏

  • Author:原口直敏
  • 洗練されたオタクを目指す、ミドルエイジ。
    持ち前の好奇心により、その知識と見識は多岐にわたる。(本人談)
    RPG風に興味のある分野を紹介しよう。

    【戦士属性】
    自己啓発、ビジネス、経済、投資、語学、各
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。