FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「column」の本来の意味って・・・

「column」って何ですか?


文章が好きな人なら「雑誌や新聞のコラム」が思い浮かぶかもしれません。
コンピュータ系の人なら「表計算ソフトのカラム」を思い浮かべるでしょう。
数学好きなら「行列の列」を思い浮かべたりするでしょう。


でも、それは本来の意味から派生したものです。


じゃあ、本来は何かと言うと・・・


これが「column」です。
columns

この写真の「柱」、これが「column」!

沢山あるから正確には「columns」ですが・・・。


この定義は、大抵の辞書で最初に書いてあるし、
googleで画像検索してもこの様な柱がこれでもかと出てきます。

なので「column」のベースの意味は、このゴージャスな石柱です。


そこから「タテに連なるもの」→「連載記事」→「コラム」となり、

はたまた「タテに連なるもの」→「タテのライン」→「列、カラム」ともなる。



せっかくだから、横のラインもやっときましょう。

タテが「column」なら横は「row」ですね。

つまり・・・

これが「row」です。
row

「row」のコア・イメージは並ぶこと。

だから、タテもヨコもなくてとにかく並ぶときは
「column」ではなく「row」を使う。
だって本来「column」は石柱だもの。

で、タテ、ヨコの概念が加わるときはヨコ。

ここを理解しないで、機械的に日本語に変換しようとすると
おかしなことになる。

数学の行列の場合「row」は「行」だけど、
映画館の席の話をするときは「row」は「列」になります。

どちらかというと揺れているのは日本語の方。

日本人にとっては、本来ヨコとかタテとか
どうでも良いことだったりします。

文章にしたって、平気でタテに書いたり横に書いたり。
英語の縦書きって見たことないですよね?



原口直敏
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原口直敏

  • Author:原口直敏
  • 洗練されたオタクを目指す、ミドルエイジ。
    持ち前の好奇心により、その知識と見識は多岐にわたる。(本人談)
    RPG風に興味のある分野を紹介しよう。

    【戦士属性】
    自己啓発、ビジネス、経済、投資、語学、各
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。