FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleの歩き方【その4】Amazon.comからKindleを購入したら驚いた!

さて、こんな記事を書くくらいですから、
僕は実際にAmazon.comからKindleを購入しました。
当然ですね。(笑
そこで、驚いたことがいくつかあるので、今回はそれを書いてみます。


1.購入金額が日本円で表示される!
勿論、商品の値段はドルで表示されるのですが、
購入後の請求金額は円で表示されます。
ちょっとこれにはビックリしました。
購入金額が確定するのが早くて便利です。
ただ、Kindle購入後Kindleから電子書籍を買う時は
ドルでの請求になります。
Amazon.comとKindleでの購入ではアカウントは同じですが
微妙にシステムが違うようですね。


2.数日で自宅に届いた
申し込み時に配達予定日を見ると数日後になっているので、
何かの間違いだと思っていました。
しかし、本当に数日後に届いたんですよね。

なんでか?

発送元が中国だからです。
中国から上海、成田を経由して自宅に届きました。
つまり、アジア向けのKindleは中国に在庫を持っているのですね。
流石に、Kindleには力を入れているのかもしれません。


3.アカウントが既に登録されていた
Amazon.comのアカウントの情報が既に登録されていました。
なので、Wi-Fiの設定をすると僕のアカウントのパスワードだけを入力すれば
すぐにログインできるという寸法です。
しかも、僕向けのあいさつ文まで入っている。
流石Kindle!
ユーザの労力は最小限になっています。
また、この便利さがAmazon.comで直接Kindleを購入した場合の
メリットの一つでもあります。


まあ、こんなところでしょうか。
いずれも知っている人にとっては当たり前ですが、
知らない人にとっては「へ~」な知識だと思います。


次回は、Kindleの初期設定から基本的な使い方について。
ネットを見る限り、どうもKindleの基本的な操作さえ
理解していない人が多いように感じます。

例えば、電源ボタンの通常押し、7秒押し、20秒押しの違いは?
Kindle文書のページ数の確認方法は?
Kindleの動作がおかしくなった時にまずやるべきことは?
これらは、すべて基本操作に属する知識ですが、
日本では知らない人も多いようです。
これらを含め、Kindleを使う上でまず抑えるべきポイントを
解説する予定です。



To Be Continued...



原口直敏
スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原口直敏

  • Author:原口直敏
  • 洗練されたオタクを目指す、ミドルエイジ。
    持ち前の好奇心により、その知識と見識は多岐にわたる。(本人談)
    RPG風に興味のある分野を紹介しよう。

    【戦士属性】
    自己啓発、ビジネス、経済、投資、語学、各
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。