FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深層脳の起動で英語は簡単に習得できる?

まず、僕が言う英語の習得とはどういう状態かを明確にしようと思います。

それは・・・翻訳を意識せずに英語を使用できる状態です。

この状態は高度な状態ではありません。
例えば、「This is a pen.」と言う文章を、
多くの人は翻訳を意識せずに理解できるはずです。

これは、意識とは別の機能(ここでは深層脳と呼びましょう)で
文章の理解がなされていることを意味します。
従って、英語の習得において自分自身が覚えると言うよりも、
この深層脳に覚えさせると言うアプローチに近くなります。
そして、この深層脳はより本能に近い性質を持ちます。


これを理解すると、留学がなぜ語学の習得に有効かが説明できます。
留学してその国の言語が使えないと、
楽しめない、生活できない、生存できないの三重苦になります。
すると、より本能に近い深層脳は、【その苦しみから逃れるために】英語を習得しようとするわけです。
その際に、深層脳が言語構造を分析できる理解可能なインプットが大量にあるとさらに有効です。

ところが、深層脳が分析に使うための理解可能なインプットが不足していたり、
現地の言葉を使わなくても逃げる方法がある場合は失敗します。
本能は楽な方を選ぶからです。

ここから、日本国内で英語を習得するためのヒントが見えてきます。
日本国内では英語を使わなくても
楽しめるし、生活できるし、生存できる。
なので、深層脳を起動させるのに、【その苦しみから逃れるために】と言う戦略は使えない。
深層脳に別のタイプの動機づけをしなければ、上手くいくわけはないのです。


「英語が出来たら楽しそう!」


こう思わせることが出来るコンテンツ。
これに出会うことが英語習得のコツになる。


では、それは具体的にはどんなコンテンツか?


それは、今後徐々に説明していくことにいたします。



原口直敏
スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原口直敏

  • Author:原口直敏
  • 洗練されたオタクを目指す、ミドルエイジ。
    持ち前の好奇心により、その知識と見識は多岐にわたる。(本人談)
    RPG風に興味のある分野を紹介しよう。

    【戦士属性】
    自己啓発、ビジネス、経済、投資、語学、各
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。