スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICを受けて疲れるのは何かが間違っているからだ

ある英語教材の特集雑誌を読んでいて奇妙なやりとりを見つけた。


先生「TOEICは持久力を要求されるんですよ。実際、TOEICを受けて疲れるでしょ?」
生徒「はい。無茶苦茶疲れますぅ」


何を言っているんだ?
TOEICで疲れるような英語の教授法をするのが間違っている。
リアルに英語を使う場合、TOEICで疲れるようではお話になりません。
欧米人とさしで数時間飲んだ方がよっぽど疲れますから・・・。

しかも、単にTOEICのスコアが上がれば楽になると思ったら大きな間違いだったりします。
実践経験を積めば結果的に楽にはなりますが、
TOEICのスコアといわゆる「持久力」には何の相関関係もありません。

逆に、この「持久力」を鍛えれば、楽に英語を修得していくことができます。
それを身に付けるプログラム「Inner Brain Learning」を
このブログで定期的に公開中です。
まだ、プロトタイプですが、良かったら覗いてみて下さい。



原口直敏
スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原口直敏

  • Author:原口直敏
  • 洗練されたオタクを目指す、ミドルエイジ。
    持ち前の好奇心により、その知識と見識は多岐にわたる。(本人談)
    RPG風に興味のある分野を紹介しよう。

    【戦士属性】
    自己啓発、ビジネス、経済、投資、語学、各
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。