スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感じる音楽】喜多村英梨の「Birth」




CDのジャケットを見るとゴスロリ全開の少女が一人。

厳格、重厚なゴシックの世界は
見方を変えると閉塞感に覆われた世界なのかもしれない。

そんな八方ふさがりの世界に新しい息吹を吹き込にたい。
若い命が強靭な意志で自分自身の生をつかみ取る物語。


これが、僕が感じたこの曲の世界観。


もともと、この曲は「神様のいない日曜日」と言うアニメの
オープニングテーマとして作られたものです。
アーティスト兼声優の喜多村英梨も、このアニメの世界観を
表現出来るよう最大限の努力をしたようです。

しかし、それと同時にこの曲自体も生きています。
この曲自体の世界観も同時に存在するのです。


全体がかなり好きですが、
2コーラス目のあるフレーズにグッときます。


「生きる意味を問いかけてる それこそ生きる意味」


なんだかくじけない意志力を与えてくれそうな曲です(^^)



心をつなぐ放浪者
原口直敏
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原口直敏

  • Author:原口直敏
  • 洗練されたオタクを目指す、ミドルエイジ。
    持ち前の好奇心により、その知識と見識は多岐にわたる。(本人談)
    RPG風に興味のある分野を紹介しよう。

    【戦士属性】
    自己啓発、ビジネス、経済、投資、語学、各
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。